アシタノワダイ 危険

えらてんチャンネル

(2020.01.21更新)

 

新時代の宗教「アシタノワダイ」の危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事になります。こちらの記事で紹介した動画は、記事の最後にリンクしています。個人的に大好きなYouTubeチャンネルの1つで、歯に衣着せぬ物言いがたまりません。動画を見るほど時間が無い人はこちらの記事が役に立ちます。えらてんチャンネルで他に文字起こした記事はこちらのカテゴリーよりご覧ください。


 のべ 26253 人がこの記事を参考にしています!

YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」

今日はですね、アシタノワダイっていうYouTubeチャンネルがあるんですけれども、それが非常に宗教っぽいので取り上げてほしいというのをリクエストいただいたのでその話を少ししたいと思います。

アシタノワダイっていうチャンネルがありまして、これは私実はリクエスト受けて初めて知ったんですけども、チャンネル登録者数は非公開になっているんですが、平均的な視聴回数から考えるとおよそ50万人以上のチャンネル登録はいるんではないかというようなチャンネルです。

元々最初のほうはですね、2017年、去年の2月に開設されたチャンネルなんですけれども、最初の方はですね、アニメーションのまとめとか、怖い画像のまとめとか、都市伝説系のキュレーションメディアだったんです。

アシタノワダイは次世代の宗教?

最近では政治的なメッセージというのを良く出すようになってて、私が最近見たのでしたら、カルロス・ゴーン逮捕についてですね。カルロス・ゴーンが捕まったけどこれは陰謀だみたいなね、誰が一番得をするかを考えろ、そいつらが危ないみたいなね、陰謀諭めいた事を良く言っていて、宗教じみてるっていうんですかね。

一定の考えというかに誘導する、コメント欄とかもね、アシタノワダイを見てから目覚めましたみたいなねいう感じのコメントが散見されて、これは確かに宗教っぽいなという風に思いまして、これどう思うかという事なんですけど、YouTubeから宗教が発生しても全然おかしくはないと思うわけです。

今はもう教祖が出てきて、教祖を称えてというような形の宗教っていうのは流行らないので、バーチャルユーチューバーであったりとか、綺麗な女性が居て後は機械音声だったりとか、教祖不在型の宗教っていうのが今後流行ってくるのではないかなという風に私は思っていますので、その考えにも合致しているので、こういう宗教もあって面白いなと思っている次第でございます。

アシタノワダイの注目点

具体的に何か事件に繋がってくるとか、どうかなと思うんですけれども、動きを注視しないとわからないんです。

例えばですね、武装放棄しろとか言い出したらなかなか面白いなとか思いながらね、面白いって言ったら言い方おかしいんですけども、それに流される人がどれくらいいるのかという意味で、宗教性というのが測れるので、どういう風な展開、どういうことを言うのかというのをちょっと注目しておきたいなとという風に思うわけですね。

ある人が言ってる事っていうのを盲目的に信じて、それこそが世界の真理だみたいに思いだすというのは、宗教でよくある間違いの一つで、陰謀っていうのは確かにいっぱいあるんです。ただし、陰謀っていうのは失敗することの方が多いんですよね。

非常に力を持った人物というのがいて、その人が陰謀を巡らせて自分の好きな結果をもたらす事が出来るような大きな存在がいると、それこそが敵なんだとかっていうのが、ヒトラーのホロコーストでもそうですし、オウム真理教でもそうですけれども、そういう考えっていうのは、それだけ強大な存在がいるという事自体が間違っているわけですね。

陰謀論が危険な理由

確かに権力者というのはいるんだけれども、厳しい監視の目があるわけで、報道機関にしてもそうですし、一人一人のユーチューバーにしてもそうですけれども、市民の目というものがあるのでめちゃくちゃっていうのはできないんですよね。

例えばサウジアラビアの皇太子だって、政治的な敵を殺害するっていう事を日常的にやっているんでしょうけれども、それも今回表沙汰になってしまいまして、失脚するという事になりましたので、そういう事っていうのは多々あるわけです。

悪いことしようとかあるいは大きな野望、陰謀みたいなのがあっても成功まで成就するというのは非常に少ない例なので、世の中が全部陰謀で満ちていて、それを暴かないといけないとか、それを暴く我々が正しいみたいな考えというのは、逆にかなり危険な思想に陥る事が多いという事ですね。

アシタノワダイさんの最近の動画というのはかなり陰謀諭が強くて、コメント欄も陰謀欄を信じているコメントが多くて、ちょっとこれは危険な傾向があるなという風に思いました。

アシタノワダイの動向に注目せよ

アシタノワダイさんは組織図が全然見えないというんですか、色んな関係者っぽい人にメッセージをしてみたりしたんですけれども、結局誰がやっているチャンネルなのかよくわかんない。

責任者がどこにあるか分からない状況だということで、ちょっと不安だなというか危険だなというかね、単に都市伝説ユーチューバーで終わって頂ければいいんだけれども、今後も注目していく必要があるなと思いながら見ていました。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

ピックアップ記事

  1. オウム真理教の娘たちの真相【4女と3女の両極端な心境】
  2. 世界救世教で知っておくべき2の常識【特集まとめ】
  3. 宗教は漫画から学ぶ時代?【宗教漫画9選】
  4. 四国遍路入門【歩き?車?バス?自転車?何で行く】
  5. 空飛ぶスパゲッティモンスター教とは何か【スパモン教・完全解説】

関連記事

  1. 創価学会 やばい

    創価学会

    創価学会のやばい裏事情は宗教学者に聞け!【カネと選挙と政治】

    この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事に…

  2. 顕正会 元信者

    顕正会(冨士大石寺顕正会)

    【顕正会2世の体験】熾烈な家庭環境。そこからの離脱

    この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事に…

  3. 預言者ムハンマドの肖像画

    イスラム教

    【イスラム教の禁忌】預言者ムハンマドの肖像画

    この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事に…

  4. 大本教 生長の家 崇教真光 霊友会

    生長の家

    大本教【生長の家・崇教真光・霊友会のルーツ】

    この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事に…

  5. ユダヤ教 教育 ユダヤ人

    ユダヤ教

    ユダヤ教の教育【天才を育てるユダヤ教育法】

    この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事に…

  6. イスラム教

    イスラム教

    イスラム国の実情【イスラム教のスンニ派・シーア派の闘い】

    この記事はえらてんチャンネルのYouTubeの内容を文字起こした記事に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


今週、最もアクセスのあった記事

  1. 法話
  2. オウム真理教 娘
  3. PL教団 PLタワー
  4. 仏教 英語
  5. 修験道

あなたにおすすめの記事

  1. 神道 政治 連盟
  2. 創価学会 ブログ
  3. お遍路
  4. 日本の怖い宗教
  5. ヤマギシ村 ネット

カテゴリー(ドロップダウン表示)

  1. キリスト教 大学

    キリスト教

    キリスト教の大学ランキング(大学一覧)2019最新版
  2. 四国遍路

    お遍路

    四国遍路入門【歩き?車?バス?自転車?何で行く】
  3. 円応教

    円応教

    円応教は怪しい?花火大会はある意味で必見!
  4. イスラム教

    イスラム教で知っておくべき8の常識【特集まとめ】
  5. ワールドメイト 退会

    ワールドメイト

    ワールドメイトを退会する考え方と退会方法
PAGE TOP